​yetina(イエティナ)

 

 
 
 
 
 
 
 
 

​from JAPAN

 


伝説の冒険家、植村直己氏が愛用した登山用靴下を手がけた兵庫県加古川市のニットメーカー、ワシオ株式会社が2015年から展開するファクトリーブランド「イエティナ」。
Ametsuchiで絶対お取り扱いしたかったブランドの一つです。

yetinaの出会いは数年前、SNSで拝見した写真でした。
暖かそうなスウェットをウェーダーの中に着込み、楽しそうにフライフィッシングやスノサーフィンの旅に出ているに写真に目を奪われました。私にあまりスウェットで釣りという概念が無かったこともあり、そのスタイルと写真から伝わるハッピーな雰囲気が素敵でずっと気になる日々。その写真はyetinaのテスターも務めているFlys_undifitedの方々でした。

日光の冬は寒く、また冬の管理釣り場や解禁間もない中禅寺湖などでは寒さとの闘いは釣りをする上で大きな問題です。
決して安くないスウェットですが思い切って購入してみると、その異次元の優しい肌触り保温性と耐久性、そしてものにまつわるストーリーにすっかり虜になりました。いつか店を始める時は必ずお取り扱いしたい、そんな想いがすぐ沸き上がるほどの衝撃。


yetina を生み出す機械は40年以上前に考案された丸編み機。その旧式の編み機をベースに、特殊な起毛を実現するための様々な改造を施した世界でも唯一の機械で編み込まれます。
古い機械ゆえ職人さんが常に気を配りメンテナンスを施し、修理部品さえもないため工場内で自作して動かし続ける・・・そして1日に編める生地の量、なんとたったの8着分!
しかしこれこそが従来の起毛技術とはまた異なる、さらなる空気を層を作り出せる驚異の技術です。

糸は yetinaのために特別に用意したものを使用。これは起毛に最適な配合と撚りをかけています。これらの糸を使い、起毛に最適な独自の編み目に仕上げます。 起毛には様々な方法がありますが、YETINA では特殊な起毛技術は保温力にムラがありません。

yetinaの商品は価格に見合う価値は必ずあります。

日本の技術と手仕事が紡ぎ出す、究極の温もり。ぜひ手にとってその感触を実感していただきたい。

その違いはきっとすぐわかります。

冬の間、つい手にとって着続けてしまう相棒となってくれるでしょう。

 
 
 
 
 
 

​日光市

 
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram