​天地(アメツチ)

​We are Ametsuchi

山と語り 流に思ひ

風に聞き 雲と遊ぶ

うるわしき心のしらべ

あめつちとともに

       「あめつちとともに」

​                    唐木 順三

 
 
 

​アメツチとは漢字で書くと「天地」。

天と地、そしてその間に存在する世界を意味する言葉。
私たちは日本最古の国立公園「日光国立公園」を中心に、アウトドアを通して自然と人との接点を作ることで、より良い未来を創造していきたいと考えています。
for the people, for the nature, in the local.

アウトドアによって、皆さんの毎日がより健康的で豊かなものに、そして貴重な自然が守られ、地域が元気で繁栄しますように。

 

星野晃宏

Akihiro Hoshino

幼少期を日光の山間部で過ごし、自然の中で遊び、学ぶ日々を過ごす。
大学卒業後は、大手アウトドアメーカーへ就職し、その後日光市へUターンし子供たちへの野外教育に指導者として携わる。

 2009年に日光市役所へ入庁。2012年から2年間、国土交通省観光庁へ出向を経験し全国の観光地支援を行う。観光プロモーション及びインバウンド担当として、退職までの計10年近くを日光市の観光行政に従事。その間、日光市は過去最高の1230万人の観光入込客数を達成。
そうした日々の中で日光の自然の魅力やアウトドアスポーツの可能性を再確認する。

現在は妻の星野由香理やアウトドアを愛する仲間と、日光でトレイルランニングの大会を開催する他、アウトドアスポーツを通して自然と人それぞれが豊かになることを願い、Ametsuchiを創業。

フライフィッシング歴24年

  • Facebook
  • Instagram
0AB57A77-2E4A-49D2-AA47-4152893C5C97_edi

星野由香理

Yukari Hoshino

トレイルランナー/スカイランナー

日光の山を拠点に日々自然の中を走ることを楽しみながら、国内外の大会へ参戦している現役ランナー。フィジカルトレーナーとして活動していた経験も生かし、トレーニング指導なども行う。

2016、2018スカイランニング世界選手権日本代表

男体山24時間連続登頂記録8往復

  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン

​日光市

 
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram