渦​

 
 
 
 
 
 
 

​from JAPAN

 

以前、私たちは栃木で失われつつある技術を伝えようと奮闘する、若い女性に出会いました。
篠工芸「渦」の中村さん。


栃木県那須地域に口伝のみで伝わる篠工芸。
編みの技術ができる方は今や中村さんを除き、たった3名。お歳は87歳がお二人と91歳がお一人。もはや地域にも忘れさられそうなっている技術でした。
そんなところへ縁もゆかりもない中村さんは1人赴き、一生懸命技術を繋いでくれています。

篠工芸の素晴らしい点はその軽さと耐久性。
なんと次のメンテナンスは40〜50年後が目安。200年前の製品が今も普通に使えると言います。しかも天然素材100%、まさにサステナブルの極地。

民芸品は生活用品ゆえ耐久性、軽さ、メンテナンスに優れています。まさに古来から続く素晴らしいギアそのもの。アウトドアとも相性は最高だと考えています。
是非お手に取って、日本に昔から伝わる素晴らしいモノづくりに触れてみてください!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

​日光市

 
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram